摂取方法

プラセンタの疑問

プラセンタを摂取するとき、また摂取していくなかで、疑問を感じてしまう人は少なくないようです。
安心して使えるプラセンタばかりですが、心配になる前に、プラセンタに関して知っておくほうがいいですね。
特に副作用やリスクに関して知っておくことは、すぐに対策を取るためにも重要です。

副作用とまではいかないまでも、気になる症状が出たときにはプラセンタが原因かもしれないと判断できるほどには知っておきましょう。
そこで、よくある質問を集めてみました。
プラセンタはどれも同じ?

プラセンタには動物性と植物性と大きく2つにわけることができます。
大きな違いは、動物性には成長因子があり、高い美容効果と健康効果を持っていますが、植物性には成長因子がないことです。
プラセンタの摂取量が多いとどうなるの?

プラセンタの量が多すぎると、生理周期が狂う、生理が長びく、下痢になるといった症状が出ることがあります。
身体に合った量を摂取するよう心がけましょう。
プラセンタの原料による効果の違いはありますか?

日本で使われているプラセンタに多いのは、馬、豚、羊です。
優良な動物から抽出したものを使っていますから、効果に大差はありません。
プラセンタエキスの抽出方法にはどんなものがあるの?

抽出方法には、酵素分解、加水分解などがあります。
プラセンタ注射を打つ周期は?
最初は週に1、2回程度。

その後は2週間に1回程度の頻度です。
数回打てばプラセンタの効果を実感できると言われていますが、効果を実感する回数には個人差があります。
プラセンタ、プラセンタエキス粉末、プラセンタエキスはどう違うの?

プラセンタは胎盤のこと。
プラセンタエキス粉末はプラセンタエキスを粉末化したもの。
プラセンタエキスはエキスをプラセンタから抽出したものです。

サプリメント、ドリンク、注射、効果を実感するスピードは?
もっとも早く実感できるのが注射、次にドリンク、そしてサプリメントです。
サプリメントよりもドリンクのほうが多くプラセンタが配合されている傾向があります。

↓プラセンタの安全性と副作用

Copyright(C) 2013 人間の体に必要不可欠な栄養素 All Rights Reserved.